美しさを手にするために利用できる様々な美容外科治療

美肌を維持するためには毎日のケアが大切

肌を取り戻す

1か所10万円が相場です

サーマクールは高周波を皮膚に照射し、皮膚の深部に熱を発生させ、その熱でコラーゲンなどの繊維が収縮することでたるみを治療する機械です。また深層部を刺激するため、コラーゲンなどの生産が活発になり、美肌効果もあります。 サーマクールは人気のある機械でかなり普及しており、価格にも差がある場合があります。一般的に、ほほ、口元、まぶたなどのしわやたるみに効果がありますが、それぞれ1か所につき10万円が相場と言えます。顔全体に行う場合には50万円が相場です。 サーマクールに特化したクリニックなどでは相場よりも安い金額で施術を行っています。 金額的に安い物ではありませんが、キャンペーンなどの割引を使い、半額程度で受けることもできるので、こまめに情報収集をしてお得に施術を受けることができます。

10年以上の歴史のある機械です

サーマクールは2002年にアメリカで発売された機械です。同じく2002年に日本に導入されています。初期の機械は出力が強く、強い痛みが生じる場合がありました。そのため局所麻酔クリームの塗布が必要でした。その後機械は改良され、先端部分のチップと呼ばれる部位が大きくなり、照射面積も広くなりました。また痛みも昔に比べて改善されています。現在の機械でも、痛みを感じる場合は出力を下げてもらうこともできます。 2006年にはまぶたと目元専用のチップが開発され、目元のたるみの改善もできるようになりました。2009年には改良型が発売され、痛みが軽減されるようになりました。そのため麻酔の塗布も必要がなくなり、施術時間も短くなり、患者の負担も少なくなりました。 2002年の導入から、変化の激しい美容医療の分野で、改良を続けながら使用され続けている優良な機械と言えます。